2019/03/24(日)童心

 茨城行ってましたその2。同居人さんにどこ行くか言わずに家を出たんですけれども、その間同居人さんはボクの実家へ行ってごはん食べてきたらしく、ボクの親にボクがどこへ行ってて不在なのかと聞かれて「分からないけどB・Bさんに会いに行ったんだと思います」と答えたそうな。大正解だし親にばらされるのはっずかし!!いや普段から話してるからいいけど!!!

 さておき、この日はひとりで行ったのではなく仲の良い球マス仲間さんらたちとでした。ボクは前日の時点でもうものすんげえ遊んでいただいたので極力後ろにひっこみがちになるよう動いてたんですが、やっぱみんなの笑顔を見るっていいですね!写真を見返してあったかい気持ちになってます。マスコットさんたちがみんなの笑顔が一番の原動力になる、って言ってるのもよくわかる話。

 そしてこの日はなんといってもB・Bさんを含めてドッジボールというトンデモ企画がね!!そんなん日ハム公式に書いてなかったやん!!!参加するしかないやん!!!!というわけで平均年齢が三十路半ばくらいの面々で参加してきましたよドッジボール!!
 小学校の頃そら好きでしたよドッジボール!!基本的には混ぜてって言い出せなくて教室でずっと折り紙おっていたけれど、たまに混ざって遊ぶときはもー本当に楽しくて楽しくて。っつってももー逃げる専門で当てることも取ることもできない人間だったんですが、31歳になろうとそれはおんなじでしたね!!当てることも取ることもできず無我夢中で逃げまどっておりました!!!もう気持ちはホント小学生!!当たったときの悔しさが懐かしくて懐かしくて。オトナって大きなコドモよね。
 でもやっぱ確実に歳をとってしまったんだなあと感じるのは疲労感ですかね!!今これ書いてるのは翌日なわけですけども脚が悲鳴をあげております。たった3試合参加しただけなのに… 知り合いさんは結構なケガをしてしまったしなあ。大丈夫だろうか… 歳をとるっていやだなあチキショウ!!元気にはしゃぎまわれたあの頃もっともっと遊んどくべきだったー!!!

 でもいいんですよ歳なんか関係ないんですよ!!B・Bさんと大事な仲間たちを含めて一緒にドッジボールなんて最ッ高の思い出ですよ!!!この2日間はどう考えたって一生忘れることはないだろな。この日の楽しかった思いを胸にボクはどれだけ頑張れることだろう。本当に良い2日間だった!!

 さて!あとはB・Bさんにも伝えた目標に向かって歩んでいくのみ!!思い出を糧にひとは生きてゆくのです。ほんとにいいひとに憧れて、いいひとたちと出会えたな。いつかちゃんと恩を返せたらいいな。

2019/03/23(土)

 茨城行ってきました。なにゆえ唐突に!って感じですか。そらあれだ。B・Bさんが来ると情報があったので。入ってた用事全部キャンセルしていってきました。友達無くすぞ。土下座。

 どうしてもね!会いたかったので!!ごまかせてたかわからんですけど、自分ものすんげえどん底だったんですこの一週間。いや、自爆なんですけど。何があったのかは闇の中。詮索は禁物!!とにかくね、結構隠せてたとは思うんですが実際はメンタルすんげえどん底どん詰まりだったこともあり、本当にこれでよかったのか?ボクが目指す道は本当にこれでいいのか?ってめちゃめちゃ悩んでて、そもそもの今の自分の行動の原点を確認するためにも、どーしてもB・Bさんに会いたいな…ってすんごーく思ってたんです。
 そしたら茨城に来られると告知じゃないですか。いやこれを運命と言わずなんと言うかって感じですよ。申し訳ないけど友達には事情話して今日茨城に行ったわけでした。こうしてメットライフドームとナンジャタウンはバイバイになりました。

 で。茨城行って良かったです、ひとを笑顔にするひとってすごいな、やっぱり。ボクのどん底感がなーんにもなくなってる。びっくりするくらいなんにも。そしてあんなにもブレそうになっていた意思がしっかりとまっすぐになっているんだもんなあ。びっくりだ。
 それはめっちゃくちゃ優しくしていただいたからというのもあるんだけれど、やっぱりあのまっすぐな活動っぷりからもらえる元気だなあって思います。ああやって全力で人を笑顔にしているひとを見ると自分も人を笑顔にする何かをしたくなってしょうがなくなる!くわえて、何か自分も力になれないか、って気持ちになる。
 それで自分が何でここまで北海道に憧れてるのか今日やっとはっきりわかりました。土地の魅力もあるけれど、一番はB・Bさんが北海道の為に何かしたいから、なんですね。自分が憧れている人が応援したいと思っている場所だから応援したいんだ。混同しちゃいけないのはB・Bさんの為になんかしたいんじゃないってことな。それだったらB・Bさん引退したら思い途絶えてしまうやん。

 そんなわけでアタマの中がスッキリしました!これでもかってくらいにね!行って良かった、本当に。今日のこと掘り下げたらものすんごい書くことあるからもっと詳細に書きたいくらいなんだけれど、なんかこー あんまり書くべきじゃないと思うからそれはひっそりボクの胸の中にしまっておこうかね。今日のことはずっとずーっと忘れないだろな。本当に本当に大事な日になりました。
 ああでも。今日のB・Bさん、なんとなくひとを笑顔にしたいというより、本人が笑顔になりたかったんじゃないだろうか?ってうっすら感じたりしました。なんとなくね。きっと想像もつかないほど多大な苦労をされてらっしゃるんだろな、今。ボクが夢にむかってがんばることがB・Bさんの笑顔にもほんの少しでもつながるなら、がんばらない理由はないよね。がんばろ!

2019/03/17(日)埼玉県民

 自分の置かれた状況とか今後の展望とか、それに向けて動くとしたら、今の自分の中の…こう、なんだ。まあ、いろんなこと考えがちで、あーーーーってアタマがパンク寸前になってたんですが。勢いで今上映中の翔んで埼玉観たらあまりにも馬鹿馬鹿しくてちょっと頭が楽になりました。アホなことに集中できるって大事ね。いや、どのみちこの先向き合って、しっかりと答えを出さなきゃいけないことではあるんですけれども。結論を急いでの、どうすれば、どうしたら…って感覚からは一歩離れられたかな。観る直前と観た後での自分のメンタル感覚が違いすぎる。これほどまでに息抜きを体感できたことは今までなかったのではって感じ。

 まー近頃なんか遊び呆け気味だしえらいテンションはハイなことが多いんですけれども、内面はすんげえベツモノなんです。まじまじ。以前とはちょっと違った考え事なんですけれども。いや、以前の悩みに結論を出したつもりだったからこその考え事、か??んーーでもたぶんそこをブレさせるつもりはないんだ。となると…となると…うーー…いやそもそも…ってところでしょうか。相変わらず抽象的に書きますねこの人はね。いいんだよここはいつか自分が思い出す用のメモなんだから。他人に伝わる必要はないの。なら.txtでオフラインでまとめようなって感じすぎますが。

 いやせっかくちょっと余裕出たのに何でまた悩む方向に追い込むの自分は!!!何がしたいの!!!ハイこれ以上深刻にする前に寝ような!!!

2019/03/11(月)自作曲を語るオタク

 8年前の曲をいまさら引っ張り出してきました。
  • 追憶(SoundCloudが同ウィンドウで開きます)
 いや、なんとなく。今日震災の日だったので。8年前なにしてたかなニートだったよなあどんな曲作ってたっけ?と見返してみたらああそうだこんな曲書いたっけな、でもこれ公開してないじゃん、と。というわけで2011年12月3日の曲です。

 当時はねー 録音するのがめんどくさくてね!!ハード音源だったじゃないですか。だったんですよ。なので、録音ボタン押して再生して録音終了してーって手順踏んでたんですけど、その間にパソコンがなんか処理落ちかなんかしたら曲がモタって録音しなおしだし、プチノイズが発生しちゃってももちろん録音しなおしだし、パート数ぶんそれ繰り返すから膨大な時間かかるし、もうね。結構苦行なとこあったわけですね正直。
 2007年まではSC-88Pro一台で作ってたのでよかったんですが、2008年からXV-3080使いはじめてパート数が増えて。そしたら録音する量増えちゃって、もーめんどくさくてめんどくさくてね!モチベージョン下がりに下がったね!!ものぐさだからなあ

 今回の曲はピアノ1本なので録音に関して手間がかかるもんじゃなかったとは思うんですが、いかんせん2011年ともなるともーこの頃にはものぐさ極まりないことになってましたので、曲作って満足しちゃってね。わざわざ表に出そうという気持ちになれんかったわけです。もとより自分の作曲は自己満足の極みみたいなとこあったからな。
 というかね、ボクの作るピアノ曲は特にすげえ自己満足なんですよね!!ボクの曲をよく聴いてくれる人がピアノ曲求めてないことは知ってるんです。そらもー音楽活動16年やってますからね。どういうのが受けいいのかくらいわかってるわかってる。だから別にこれ公開しなくてもいいでしょーと。

 という極めて自己満足の極みな曲ですが、まー曲の構成もそんな感じです。あんときゃ大きな震災があってだいぶ心揺さぶられた1年で。今は亡くなってしまったけれどじいちゃんも寝たきりで、自分は無職で。挙句おっきな震災が起こって毎日毎日余震におびえる日々なうえそれまでスカイプでお話していた友人も亡くなってしまって、結構にさんざんで苦しくて。
 ので、相当に無理やり作ったんですよね、この曲は。暗い曲にならないようにと。つっても暗い思いはめちゃめちゃあったので、昔を懐かしむことをテーマにしてまして。ので曲の途中でボクがピアノ曲を作り始めたばかりの頃の「夏夢」「ことば」のフレーズが入ってたりします。昔が特別良かったわけでもないんですけれども、まーそんとき抱えてた先を見たくない不安よりはそのほうが、まだ。

 とまあ、曲にそんときの想いこれでもかと詰め込んでるんですよ何かと。そういうのは知る必要もないし、知ったところで曲にはなんら関係ないんですけれども。とにかくものすごい自己満足で作ってることが伝わったのではないでしょうかね!それ伝わってどうすんだって話ですが!!

2019/03/09(土)虚無デー

 野球観に行こうと思ってチケット買って朝起きるとこまでは順調だったんですが、一昨日あたりからうっすらと続いていた気落ちが寝起き後急に襲い掛かり身動きがとれず結局そのまま観に行かずー ってまじでなにやってんですかね自分…数時間後なんとか部屋を脱出したら昨晩準備したリュックとチケットがむなしく玄関に置かれていて真顔になりました。カビーちゃん色のブレスレットまで用意したのになにしてんだろう…

 っつっても前みたいなどん底みたいな感じじゃなく、ただなんか苦しくて動けないなあってだけで、生活において必要な最低限には動けてるし必要な連絡とかはちゃんとしてるし、まー元気なんじゃないですかね!どういうわけか自分の心の狭さが四畳半以下くらいになっててしんどさはありますが、それはきっとひとりの時だけだろし、コミュニケーションにおいては大して問題ないだろうしなー。ていうか問題あっちゃ困るんだよ明日こそ出かけるんだから。今度は一人じゃないんだからこんなことになったらたまらん。がんばるぞ。

 というわけでっす。おじさんまだまだ不安定なようです。優しい方は気にかけてしまうかもしれないけど、ボクのことはいいよいいよ。急に落ちたり元気になったり、こんなひとまともに気にしたら疲れちゃうよ。ボクもそんなんで嫌われたくないからさ。リソースは他のことに割こう。な。
OK キャンセル 確認 その他